@剣道防具&剣道具 PRO SHOP〜KENPROロゴ @剣道防具&剣道具 PRO SHOP〜お客様の声 @剣道防具&剣道具 PRO SHOP〜フリーダイヤル

  1. KENPROトップページ
  2. 手刺し防具が高い理由

手刺し防具、ミシン刺し防具などの高品質な剣道防具や剣道着・袴、竹刀、防具袋・竹刀袋などの厳選した逸品を全国にお届けします。

翌日発送送料無料サイズ交換無料保証防具全品3年保証防具全品3年保証

手刺し防具が高い理由

このページでは、
「なぜ、手刺し防具は高いんだろう?」という素朴な疑問にお答えいたします。

理由その1

「手刺し防具の製造工程は、ほとんどが手作業」

ひとつの防具を作るのに人と時間がたくさんかかります。パーツの製作、組み立て、仕上げと多くの工程に渡って、手作業が必要とされるのです。

では、面の作り方を例にして簡単に説明してみましょう。
面は大きく分けて、面金、布団、アゴの3つパーツからできています。

面金
面金は3種類①台輪②縦金③横金を組み合わせて作られます。③横金にいたっては顔の曲面に合わせるために14本すべてサイズが違います。この3つを接合して頑丈な面金ができるのです。
ちなみに、材質は昔は鉄でしたが、今の手刺し防具にはほとんどチタンが使われています。理由は軽くて強度があるからです。

布団布団は材料を何層にも重ねて刺していきます。左写真は面布団を刺す前の状態です。これだけの厚みのものをわずか3mm~5mmの刺し幅で表と裏の生地がきっちりと等間隔に整列させ、薄い状態に仕上げるわけですから大変な技術と労力を必要とします。

詰めものをたくさんすれば衝撃吸収力が高くなって良いのですが、薄く美しく仕上げるには技術を必要とし効率が悪いので、コストが高くなってしまいます。
したがって、安物の手刺し防具は布団の中身が見えないことをいいことに、薄く仕上げる為に最初から中身を減らしたりして、この一番重要な部分が手抜きになっています。
布団の作りは手刺し防具の品質を見分ける絶好のポイントになりますから、ぜひチェックしてみてくださいね。

アゴアゴ
アゴは表(突き垂れ)と裏(用心垂れ)2つあります。のど元は人間の急所でありますので二重にして守られています。表は頑丈さが命です。たまに表アゴがぐらぐら、ペラペラしたものを見かけますがこれではいけません。布団よりもしっかりとした詰めものをして表は全て皮張りです。裏アゴも動きによって擦り切れやすいため皮で補強しているものが良いでしょう。

写真左は碁盤刺し飾り、右は蜀江(しょくこう)飾りといいます。装飾に凝ったものが多く、好みが分かれるところでしょう。その下には段飾り、5段飾りが一般的です。アゴは狭いスペースながらとっても手間がかかっています。ちなみにこれらの装飾は見栄えだけではなく、竹刀が滑るのを防ぐ役割もしています。

簡単に各パーツの作り方を説明しましたが、次はこれらのパーツを組立てていかなければなりません。
このように面ひとつを作るにしても、本当に手間ひまがかかるんです。

手刺し防具もトヨタの車や電気製品のようにオートメーションで大量生産することができたらもっと安く作れていいだろうなあと思います。
しかし、手刺し防具のあのなんともいえない風合いはやっぱり手づくりでないと出せないのかもしれません。

理由その2

「日本は人件費が世界一高い」

人件費べらぼうに高い日本で人の手で物を作ったら値段が高くなるのはあったり前です。
だから、手作り品の原価を下げるためには安い原料を使うか、人件費の安いところで作るしか方法はありません。
とはいっても、MADE IN JAPAN の高レベルで作らなきゃ意味が無いのでそう簡単にはいかないのです。
剣道は日本特有の文化であるのと、手刺し防具は剣道の長い歴史の中で生まれた芸術的な要素が強いために、その出来映えに特に差がでてしまうようです。

理由その3

「日本の職人さんが少なくなった」

それに拍車をかけるのが、日本の職人さん不足です。
先にも書いたように、手刺しの防具は本当に手間ひまがかかる重労働と言えます。
職人さんの高齢化、安い輸入品の台頭、職業の多様化等の理由で職人さんの数が激減しています。
昔は防具店のおやじさん=職人さんでしたが、今の防具店では自前で手刺し防具を作っている所のほうが珍しいくらいなのです。

そうすると当然、日本の職人さんが作る手刺し防具というのは品質の高いものであることに加えて、その希少性から、目ん玉が飛び出るような恐ろしく高い値段の芸術品になってしまうのです。

理由その4

「防具業界の怠慢~競争のない業界」

不況日本ではあらゆる業種の中で競争に勝ち残るために各企業がしのぎを削っています。
防具業界はどうでしょうか?
防具は高いのが当たり前ということで済ませていないでしょうか?

そのしわ寄せはどこに行くかというと消費者です。
企業努力が足らないために消費者に負担をかけているのではないかと思うのです。
安いだけが能ではありませんが、もっと消費者の立場に立った商品作り、企業経営が必要ではないかと思うのですが、いかがでしょうか?

KENPROはお客さまに安心して良質な剣道具をご購入いただけるよう努力を続けます!

■納期について
営業日の18時までにご注文をいただいた商品は原則として翌日(翌営業日※土曜日を除く)に出荷いたします。
ただし、以下の場合はこの限りではありません。
●ご注文内容に不備がある場合。
●ご注文内容に確認が必要な場合 。
●オーダーメイド商品や予約販売商品などの場合。
●銀行振込(前払い)でのお支払いの場合 。
●クレジットカードの審査がNGだった場合。
商品が品切れとなった場合は、ご注文後、すみやかにご連絡をいたします。

■送料について
送料は、全国一律 648円(税込)になります。
1ヶ所のお届け先でのご注文商品合計金額が10,000円(消費税込み)以上の場合は、送料無料です。

■修理品の送料について
修理品(防具、防具袋、竹刀袋等)のみの送料は地帯別の金額になります。
⇒修理品送料はこちら

■お支払い方法について
◆クレジットカード
クレジットカードは以下のカードが使用できます。

分割払い、リボ払い、ボーナス一括払いも可能です。
◆代金引換
代金引換の代引手数料は324円~1,080円です。
クレジットカードでのお支払いも可能です。
宅急便コレクト お届け時カード払い
◆銀行振込、郵便振替
入金確認後の商品発送になります。

■返品・交換について
返品、交換は、商品到着後8営業日以内にご連絡下さい。それ以降の返品、交換のお申し出は受付できません。 商品の特性上、ご使用後の商品およびネームを入れた商品の返品、交換はお断りしております。

■連絡先
株式会社 ケンプロ
〒811-2307
福岡県糟屋郡粕屋町原町2-2-30
TEL:092-938-5401
FAX:092-938-5402
MAIL:info@ken-pro.jp
営業時間:9時~18時
運営統括責任者:田村啓二

■定休日
日曜、祝日
ネットまたはFAXでのご注文は24時間受付けています。
休業日および営業時間以降のお問合せやご注文への返事は翌営業日となります。あらかじめご了承ください。

■個人情報保護について
皆様からご記入いただいた「お名前、住所、お電話番号」は、当社からの商品のお届け以外には一切使用いたしません。 メールアドレスについては、メールマガジンによるサポート、お客様との連絡に使用いたしますが、むろん外部への販売・譲渡等は一切行わないと同時に、機密の漏洩には最大限の注意を払います。 当社が皆様からいただいた個人情報により、当社以外の他社から、DMが届く、スパムメールが届く、テレアポをされる等ということは一切ございません。


↑ PAGE TOP