手刺し防具「手刺しGOLD」

商品の魅力

点刺しがホンモノ。

商品の説明

「点刺し」の復刻

昔、手刺し防具は「点刺し」でした。 いつの頃からでしょう、「長刺し」を本刺しと称して、手刺し防具の主流になっていったのは。

手刺し防具が機能的に優れている主な点は「衝撃吸収力」「柔らかさ」「耐久性(糸切れ)」です。点刺しはこの3点において最も優れた刺し方と言えます。 しかし、なぜだか最近まったく点刺しを目にしなくなりました。 KENPROでは販売者の都合で隅に追いやられたこの優れものを復刻する事にしました。

点刺しと長刺しの違い。

点刺し
長刺し

「点刺し」は表も裏も糸が点で残るので糸が生地に沈むので糸切れがしにくくなり耐久性が格段に向上します。 しかも、堅い刺し糸が肌に触れないのでより柔らかい感触です。 「点刺し」の布団は「長刺し」に比べて布団の圧縮度が低く仕上がりますので、より柔らかい感触が特徴です。

「点刺し」が生地に対して斜めに入るのに対して、「長刺し」は糸が直角に入るので生地を締め上げ易くなり、堅い布団を作るのに適していると言えます。 しかも裏面は糸が長く出ますのでよりコシが強い布団に仕上がります。

製法・技術的には点刺しの方が長刺しよりもいっそう難易度が高くなります。

上質の国産素材。

ほとんどの素材を日本製にこだわりました。 最も質感を左右するのはやはり紺反です。布団の生地ですね。これは武州正藍染め#11000の上物を使用しています。 もちろん、鹿革も日本製で、面布団(1枚革)と垂帯(1枚革)以外は小唐(チビ)を使用しています。当店で小唐と言えばおよそ30cm四方ぐらいの小さな子鹿の革の事を指します。

しかし、どれくらいの大きさを小唐と呼ぶかは何の規定もありませんので、他店ではチビ革を使っていなくても「ウチハ、コトウヲ、ツカッテマス」と叫ぶ傾向があるようです。 当店の防具も面布団や垂れ帯の擦れ止めは小唐とは呼べないサイズになりますが、できるだけ上質なものを厳選するようにしています。 ここら辺は店の信用と目利きの問題です。胴胸には日本製の上質な黒ザン革を使用しています。

「90日間完全返金保証」

実際商品を手にしてみないて不安なのはよくわかりますので、「90日間完全返金保証」をお約束いたします。
手刺し防具はほぼ特注品ですが、商品が届いてから気に入らなければいかなる理由は問わず全額を返金いたします。手刺し防具の品質はどこにも負けない絶対的な自信があるからこそできるサービスです。90日以内であれば、ご使用後の返品も受け付けます。

リスクは当店がすべて請け負います。お客さまはどうぞ安心して手刺し防具をオーダーしてください。

サイズの測り方はこちら

サイズが合わないかも..と心配な方へ

採寸はお客さまでやっていただきますので、不安なのは当然だと思います。

サイズが合わなければ、合うまで責任を持って(調整~交換~返金)対応いたしますのでどうぞご安心ください。

採寸用の面の貸し出しサービス無しでもほとんどサイズ違いがなかった実績がありますので、お客さま自身での採寸はもの凄く信用ができると思っています。 防具屋さんが1回測るよりもお客さまが3回測った方が絶対に正確ですから。。。

防具屋さんから「やっぱり専門家に測ってもらわなきゃ」とか「見本をかぶってみなきゃ」とか不安をあおられても、そう言ってる人は実際に作る人ではないので、気にしなくても良いでしょう。 採寸はそんなに難しい事ではありません。

サイズの測り方はこちら

商品写真&商品仕様

手刺しGOLDの面の写真

  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 面の写真 0
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 面の写真 1
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 面の写真 2
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 面の写真 3
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 面の写真 4
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 面の写真 5
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 面の写真 6
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 面の写真 7
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 面の写真 8
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 面の写真 9
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 面の写真 10
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 面の写真 11
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 面の写真 12
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 面の写真 13

手刺しGOLDの面の仕様(スペック)

面金 国産 オールチタン
面アゴ 国産 紺鹿革 5段飾り 特注無料対応
布団 国産 紺反#11000 国産 紺鹿革 毛氈入り 点刺し
へり革 国産 紺鹿革
裏革 国産 紺鹿革
内輪 ビロード
へり革・角革付 面紐紺革補強無料 飾り千鳥入り無料 ※その他の対応オプションを全てみる

手刺しGOLDの胴の写真

  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 胴の写真 0
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 胴の写真 1
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 胴の写真 2
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 胴の写真 3
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 胴の写真 4
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 胴の写真 5
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 胴の写真 6

手刺しGOLDの胴の仕様(スペック)

胴台 国産 60本竹胴本漆塗
胴ムネ 国産 高級黒ザン革 小胸3本足 返しべり 裏返しべり 特注無料対応
胴台変り塗り 胴台裏拭き漆塗り無料 胴台名入れ無料 胴台家紋入れ 胴胸裏返しべり 胴ムネ家紋入れ 飾り千鳥入り無料 ※その他の対応オプションを全てみる

手刺しGOLDの小手の写真

  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 小手の写真 0
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 小手の写真 1
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 小手の写真 2
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 小手の写真 3
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 小手の写真 4
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 小手の写真 5
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 小手の写真 6

手刺しGOLDの小手の仕様(スペック)

国産小唐 総紺鹿革 2段飾り 国産 鹿毛入り 生子1段
手の内 国産小唐 茶鹿革
布団 国産 紺反#11000 国産小唐 紺鹿革 国産 毛氈入り 点刺し
生子2段対応無料 ※その他の対応オプションを全てみる

手刺しGOLDの垂の写真

  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 垂の写真 0
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 垂の写真 1
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 垂の写真 2
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 垂の写真 3
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 垂の写真 4
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 垂の写真 5
  • 手刺し防具「GOLD」点刺し 垂の写真 6

手刺しGOLDの垂の仕様(スペック)

布団 国産 紺反#11000 国産小唐 紺鹿革 国産 毛氈入り 点刺し 6段飾り 垂帯1枚革
へり革 国産 紺鹿革
裏革 国産 紺鹿革
裏革変更(茶革/小桜)無料 垂帯3枚革無料 大垂・小垂関東刺し 飾り千鳥入り無料 ※その他の対応オプションを全てみる
「手刺しGOLD」
の注文フォームへ

手刺しGOLDを買った人の口コミ

手刺しGOLD(1.5分)セット胴は竹胴(60本)を購入した人の口コミ0
手刺し(ゴールド)1.2分を購入した人の口コミ1
1.2分点刺GOLD面・小手・垂を購入した人の口コミ2

手刺しGOLDの価格表

※ 税別価格で表示しています。
[刺し幅] 1.2分 1.5分 2.0分
フルセット 390,000円~
(60本竹胴)
370,000円~
(60本竹胴)
350,000円~
(60本竹胴)
胴なし3点セット 270,000円~ 250,000円~ 230,000円~
150,000円~ 140,000円~ 130,000円~
150,000円~
(60本竹胴)
150,000円~
(60本竹胴)
150,000円~
(60本竹胴)
小手 90,000円~ 80,000円~ 70,000円~
90,000円~ 80,000円~ 70,000円~
他の手刺し商品と価格を比較する

手刺しGOLDの対応オプション一覧

全部で30以上の無料あるいは有料のオプションがあります。
あなたの思い通りのオリジナル防具を作ることができます。

「手刺しGOLD」の対応オプションを全てみる

防具ネームについて

  • 手刺し防具の防具ネーム(面、小手、垂へのまつり縫い)はサービスとなります。
  • 胴への名入れは有料です。手まつり縫いは胴にはできません。
  • 防具ネームはスペースが狭いので、かな漢字3文字以内でお願いします。
  • 生地は茶革(標準)または紺革のどちらかを選べます。
  • 刺繍糸の色も選べます。
  • 50本型樹脂胴への名入れはできません。
  • 60本竹胴への名入れは有料(1,050円)です。
防具ネームの詳細はこちら

納期について

手刺しGOLD点刺しはご注文後に製作しますので 90日~120日 のお届けになります。
在庫状況や海外スケジュールによっては遅延する場合もございます。
その場合は速やかにご連絡をさせていただきます。

「手刺しGOLD」
の注文フォームへ

手刺しGOLDと一緒におすすめ

3D刺繍垂ネーム

高密度の盛り上げサテン刺繍

4,200

防具袋PROⅡ-R(ローラータイプ)

存在感のある大人の防具袋

27,000