ミシン刺し防具「Pitch-06 6mmピッチ刺し」

商品の魅力

織刺し仕様

商品の説明

防具の使命 その1〜痛くない事!

剣道防具は相手の打突から身を守る道具であるのは言うまでもありません。
打たれて痛い防具を稽古で使用するのは危険です。相手に打たせるのも稽古ですから、長時間の稽古に耐えうる衝撃吸収力が必要不可欠なのです。

Pitch-06は打突部位には芯材を増やす事によって厚くして痛みを大幅に軽減しています。

初心者が剣道を辞めてしまう原因の大半は「痛い」事にあります。
これは子供から大人まで共通ですが、特に低年齢になるほど顕著です。
せっかく勇気を出して剣道を始めた子供たちに長く続けてもらうためにも、最初はできるだけ痛くない防具を選んであげたいものですね。

防具の使命 その2〜動きやすい事!

剣道の防具は昔から「硬いもの」と相場が決まっています。
とは言っても、年々改良を重ねられ、昨今では飛躍的に柔らかくなってきています。
柔らかいと言う事は、よく身体に馴染むため、動きやすくなり、より快適に稽古や試合にのぞむことができる訳です。
特に一瞬で勝敗を分ける剣道では、防具による動きやすさは重要となってくるのです。

Pitch-06は上級者が好んで使用している「ピッチ刺し」製法なので、より柔らかく仕上がっているのが特徴です。
ミシン刺しで柔らかい防具といえば「ピッチ刺し」と言うのは今や常識となってきています。

初心者が、ロボットのようなガチガチの動きをしているのを見ると悲しくなります。
身体の小さなちびっこは特に力も弱いので、硬い防具に包まれると動くのさえ苦労しているのがかわいそうになってきます。
初心者の上達を妨げないよう、できるだけ柔らかい防具を選んであげましょう。

防具の使命 その3〜かっこいい事!

いくら打たれて痛くなくて、柔らかくて動きやすいとは言っても、見た目がダサい防具にはガッカリしてしまいます。
剣道において見た目(立ち姿)は重要なファクターで、自分自身への自信、言い換えれば気後れしない事や相手の心理面にも大きな影響を与えるものなのです。

Pitch-06はシンプルなデザインながら、上級者をも満足させる仕上がりとなっており、かっこいい立ち姿を演出してくれます。
初心者から上級者まで使い手を選ばない「定番」「テッパン」防具と言っても過言ではないでしょう。

動いていなくても防具を着けた姿を見ると明らかに初心者とわかる場合は、その防具が初心者はかっこつける必要はないと言わんばかりの簡素な作りの防具である事が多いのです。
だれでも最初は初心者です。だからこそ、最初から上級者が使う防具を選んでみてはいかがでしょうか?

ピッチ刺しとは?

ピッチ刺し
従来刺し

写真の左がピッチ刺し、右が従来刺しです。
従来刺しはミシンの縫い幅が2mmぐらいなのに対して、ピッチ刺しは5mmぐらいのゆったりとしたピッチで縫われています。
だから、ピッチ刺しは布団の厚みが残り、ふんわり柔らかに仕上がるわけです。
装着してみると、まず、これまでのミシン刺しにはないフィット感と柔らかさに驚く事でしょう。

ピッチ刺しは従来刺しに比べて、糸の露出度が高いため、耐久性が懸念されがちでしたが、昨今では糸の強度や処理方法などが大幅に改善されています。
例えば、「中学3年間使用しても大丈夫?」と言った声はいまだに多いですが、自信を持って「大丈夫です!」とお答えしています。

織刺しとは?

Pitch−06は打突部位や擦れやすい箇所には「織刺し」生地を使用しています。
織刺し生地とは、いわゆる剣道着に使用する綿100%の耐久性の高い刺し子生地です。
磨耗に強く、綿100%なので通気性が良いのが特徴です。特に通気性が悪い防具にとっては、刺し子生地を使う事によって大幅に通気性が改善され、より乾きやすいのでメンテナンスが容易になるのです。
更に小手頭も総織刺し仕上げなので、気持ち良く毎日の稽古に励むことができるでしょう。

商品ギャラリー

6mmピッチ刺しで仕上げた面布団とシルリード製の内輪が、柔らかく、やさしく、そしてしっかりと貴方の頭を包み込みます。
打突部位の天面にはしっかりと芯材を施し、打たれ強い作りで、少々痛い打突にも耐えられ、集中した稽古を実現できます。

また、面垂れは「 グノメ刺し」にする事により、程よい薄さに仕上がるため腕の上下がとても楽になり、しかもしっかりと型をつける事ができます。短めの面垂れも相乗効果で動きやすさを付与します。
面金は最軽量のジュラルミンを採用。身体の小さなちびっ子でも負担のかからない軽さです。

胴はナイロン製の強化樹脂胴台に本格的な本雲S字飾りの胴胸を仕組みました。
胴胸のムニュムニュ、くねくねした模様は「飾り」と言って、本来、竹刀の剣先が滑って外れるのを防ぐ役割があるのを知っている人は少なくなりました。
最近は「飾り」の少ない、鬼雲や総刺しのムネが多くなりましたが、伝統的なこの「本雲S字飾り」の重厚感が、ひときわ目を引くのは間違いないでしょう。

小手は竹刀と身体をつなぐ唯一の接点であり、剣道において最も注目されるべき所であるのは言うまでもありません。したがって、小手の良し悪しが勝負を分けると言っても過言ではないでしょう。
小手頭は鎧型を採用し、コンパクトで手に良くなじむ作りで、細かな竹刀操作にもよく順応してくれます。
小手布団は打突を受ける右手を左手よりも厚く仕上げ、強い打突でも気にせず、稽古に集中できます。柔らかさと打たれ強さを融合した新しい小手をお試しください。

見逃されがちですが、腹帯の柔らかさは、全体のパフォーマンスに大きく影響します。
柔らかさに加えて、やや幅を狭くした腹帯が貴方の動きと呼吸を助けてくれるでしょう。
大垂と小垂は薄過ぎず、厚過ぎず、適度な厚みが動きやすさと打たれ強さを両立しています。
更にグノメ刺しも相まって型もつけやすくなり、末広がりな重厚感のある立ち姿を演出してくれるでしょう。

商品の仕様

Pitch-06 6mmピッチ刺しの価格表

※ 税別価格で表示しています。
商品名 価格
セット 48,000円
18,000円
14,000円
小手 14,000円
12,000円

Pitch-06 6mmピッチ刺しのスペック(仕様一覧)

面金 ジュラルミン
アゴ (濃紺)ナナメ刺し、4段飾り
布団 6mmピッチ刺し(織刺し)、グノメ刺し
内輪 シルリード
擦れ止め 人工紺革
重量(Lサイズ) 1280g
胴台 強化樹脂胴台(黒)
胴胸 黒ザン革、本雲S字飾り、返しべり仕上げ
小胸 3本足
重量(Lサイズ) 1240g
小手
鎧型、総織刺し
生子 1段
布団 6mmピッチ刺し(織刺し)
手の内 人工紺革
裏地 シルリード
重量(Lサイズ) 右手240g, 左手220g
飾り 5段飾り
布団 6mmピッチ刺し(織刺し)
大垂・小垂 グノメ刺し
擦れ止め 人工紺革
重量(Lサイズ) 720g

※合計重量(Lサイズ) = 3700g

防具ネームについて

  • 「Pitch-06 6mmピッチ刺し」の防具ネームは有料となります。
  • アイロン接着と手まつり縫いがあります。
  • アイロン接着はご自分で簡単に貼り付けることができます。
  • 防具セットと同時購入の場合、下記の特別価格(税込)で購入できます。
  • スペースが狭いので、かな漢字3文字以内でお願いします。
  • 胴の防具ネームは両面テープによる貼り付けになります。
  • 手まつり縫いは胴にはできません。
  • 刺繍糸の色も選べます。
  • 樹脂胴への名入れはできません。
内容 商品名 標準価格 特別価格
防具セット用 防具ネーム(5枚)
アイロン接着・貼付込み
1,620円 1,080円
防具ネーム(5枚)
アイロン接着・ネームのみ
810円 540円
防具ネーム(4枚)
手まつり縫い・茶/紺
3,240円 2,160円
小手用 防具ネーム(2枚)
手まつり縫い・茶/紺
1,620円 1,080円
防具ネーム(2枚)
アイロン接着・貼付込み
648円 432円
防具ネーム(2枚)
アイロン接着・ネームのみ
324円 216円
面・胴・垂用 防具ネーム(1枚)
手まつり縫い・茶/紺
810円 540円
防具ネーム(1枚)
アイロン接着・貼付込み
324円 216円
防具ネーム(1枚)
アイロン接着・ネームのみ
162円 108円

防具ネームの詳細はこちら

商品を注文する

商品名

Pitch-06 6mmピッチ刺し

商品コード -
防具ネームオプション

防具ネームは面・両小手(2枚)・垂の各部分に付きます。

防具ネームについての詳細はこちら

性別
年齢
サイズ
身長・体重
お客様の大体の体型を把握できますので、全体のバランスを調整することができます。
ウエストサイズ
特に垂のサイズを決めるのに必要とします。
頭のサイズ(※面を購入される場合入力してください)
剣道防具を購入する際の面の頭のサイズの測り方

頭のサイズ測定は口を閉じて、頭をまっすぐにしてください。
AとBはメジャーを使って測ります。メジャーは裁縫用のやわらかいタイプをご使用ください。
スチール製は誤差が生じる可能性があります。

アゴの頂点から耳の前を通り、頭の頂点にかけてぐるりと1周したサイズを測ります。顔の周りではありません。
耳の少し上の高さのところからおでこ、後頭部にかけてぐるりと1周したサイズを測ります。
ほとんどの人が「A-B=10cm±1cm」内に収まりますから目安にしてください。
曲尺をアゴに当てて測るか、テーブルなどに顔をまっすぐにアゴを乗せて目尻までの垂直な高さを測ります。これは定規で測った方が正確でしょう。
剣道防具を購入する際の面の頭のサイズの測り方の注意点

頭のサイズAは特に重要です!
右のイラストのように前後にずれるとサイズに差が出る場合があります。
目安として、姿勢を正して、アゴを引いて、最も高い位置を頂点(身長計が当たる位置)としてください。

手のサイズ(※小手を購入される場合入力してください)
剣道防具を購入する際の小手の手のサイズの測り方

指を閉じてまっすぐ伸ばし、手の力を抜いてください。
AとBはメジャーを使って測ります。
メジャーは裁縫用のやわらかいタイプをご使用ください。
スチール製は誤差が生じる可能性があります。

指先から手のひらのすぐ下の関節のしわまでの直線を測ります。
親指と人差し指の付け根からぐるりと1周したサイズを測ります。
胴幅のサイズ(※胴または垂を購入される場合入力してください)
剣道防具を購入する際の胴幅サイズの測り方
現在ご使用中の胴の胴台後ろの左右の中央部分を結んだ直線をの長さを測って下さい。
その他にご要望や気になる点がありましたらお書きください

Pitch-06 6mmピッチ刺しと一緒におすすめ

Pitch-06 6mmピッチ刺し

織刺し仕様

48,000

手刺しStretch2.0

至上の柔らかさ。

150,000