<<<<< サイトマップはこちら >>>>>

KENPROのおすすめ商品や期間限定のお得なキャンペーンなどをお知らせ

PROⅡ-R

大人のこだわり。

Pitch-05
紺クラリーノ

Pitch-06
織刺し

名前・家紋を
刺繍できます

剛と柔

打たれ強く、
柔らかい。

3D刺繍垂ネーム

貴方の名前を輝かせます!

良品を特価で。

数量限定!!
手刺し防具入りました。

防具全品安心の保証付き

サイズが合わない場合は無料で交換できます。
ご購入日から3年間は無料保証付き。

防具全品安心の保証付きについてさらに詳しく

最短で翌日に無料でお届け

平日18時までの注文で翌日お届けできます。
1万円以上お買い上げの場合送料は無料です。

最短で翌日に無料でお届けについてさらに詳しく

各種クレジットでのお支払い

分割払い・リボ払い・ボーナス一括払い
もご利用頂けます。

各種クレジットでのお支払いについてさらに詳しく

お客さまの声


お客様に支えられて12年。
ご満足の声が力の源です!

剣道防具「手刺し防具(1.2分刺)」の口コミ
剣道防具「バックセット エナメル 黒」の口コミ
剣道防具「竹刀(5本セット)」の口コミ
剣道防具「3D刺繍垂ネーム」の口コミ

愛されて12年


KENPRO剣道屋店主

KENPROは今年で創業12年を迎えました。これもひとえにお客さまにご贔屓いただいたおかげと心より御礼申し上げます。 これからも剣道家のお役に立てる商品を企画開発して参りますので、変わらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

お役立ち記事


「なぜ、手刺し防具は高いんだろう?」

手刺し防具の製造工程は、ほとんどが手作業
ひとつの防具を作るのに人と時間がたくさんかかります。パーツの製作、組み立て、仕上げと多くの工程に渡って、手作業が必要とされるのです。

手刺しとミシン刺しの違い

実力者が上等な手刺し防具に身をまとった立ち姿を見ると、 それだけで「まいった」という気分になるものです。勝負の世界では、実力の差が拮抗しているほど、心理的な要素が勝敗を決めるとも言われます・・・

剣道屋店主のブログ

店主のブログ

新商品やお買い得商品のお知らせや店主の剣道日誌を書いております...

防具の役割について

防具について当たり前すぎてあまり語られないことを少しお話したいと思います。剣道をする人達で防具の話題になった時、どんな話しをしますか?多分・・・

海外輸入品は粗悪品?

ほとんどの業種に言えますが、国産商品を売っている人達はみんな口を揃えてこう言います。しかし、それは高い国産品を優位に立たせるためのコマーシャルにすぎません。そうでなければ・・・

こだわりという言葉は他人にとってはどうでもいい事という意味がある

金田一なんとか先生 何かのテレビのクイズ番組で

防具のサイズについて

人間の体型は十人十色、みんな違うものです。・・・ポイントさえ押さえておけば、満足のできる装着感と機能性を得ることができますので、安心してください。・・・

「おお、物見がピタリと合う」


防具一式、特注、30万円ぐらいで揃えられないかと考えたが…

この度、KENPROで面、胴、小手など防具一式を新調していただきました。今回、佐々木さんが防具を新調しようと思ったきっかけは?

七段の審査を受けるにあたり、身だしなみを整えようと考えたことが理由です。
二刀流はまだまだ邪道と思われることの多い流派。
それだけに審査には、凛然としたいでたちで臨まねばならないと考えました。
剣技が未熟という理由でならまだしも、身なりを見とがめられて不合格になってしまったのでは悔いが残ります。

当初の予算はどのぐらいでしたか。

防具一式をオーダーメイドで揃えて、30万円ぐらいで賄えないかと考え、都内の防具店をまわりましたが、特注となると、どこも50万を切ることはありませんでした。
量販品であれば、10~20万も出せば、一分刺しの防具が揃えられますが、やはり作りがよくありません。
量販品は、例えば、胴ムネひとつとっても、一面をおなじ模様にした「つぶし」柄が主流です。
しかし、二刀を使う私にとって、ムネまわりの飾りは必須でした。

KENPROでこんな防具を作った

KENPROのことはどこで知ったのですか。

冒頭でも述べたとおり、七段審査のために防具を新調しようとしましたが、街で良い防具店が見つかりませんでした。ではWebショップで良い店はないかと検索しているうちに、KENPROにいき当たりました。

そして、KENPROに新しい防具を注文したと。

いえ、いきなり防具一式はちょっと不安だったので、まず防具バッグを買いました。 防具を新調すればどうせバッグも必要になるし、また届いたバッグの縫製やつくりを見れば、防具一式を注文したときの品質も見当がつきます。 KENPROいかほどのものか、バッグ購入のついでに様子を見る意図もありました。

数日後に届いた防具バッグは、なかなかていねいな作りでした。 また店主の田村さんがWebサイトの冒頭で、「(通常の防具店では)値段がわかりにくい。物と価値が一致しない。 情報が少ないので、在庫処分で押し売りされる」など防具業界のあり方に問題提起し、「自分は当たり前の"良くて安い"防具を売りたい」と意気込みを語っていました。 読んでいて共感できる部分も多々ありました。

これならまあ大丈夫なんじゃないかと思い、防具一式を特注することにしました。 価格は、防具バッグを含めても、当初の予算を下回る額におさまりました。特注の防具が、こんなに安い価格で買えるのは、やっぱりいいですよね。

防具のできあがりには満足しています。面の物見もピシャリと合っていました。また、マイページで密に打ち合わせできたことも良かったと思います。

これから防具を作るひとへの助言

・・・・・

記事の全てを読む

閉じる